水素を作り続けるアルタイのNS乳酸菌

水素は、超悪玉活性酸素を除去するとして注目されています。 しかし、分子が小さいので、直ぐに抜けてしまいます。身体からも抜けてしまいます。 アルタイのNS乳酸菌は、水素を24時間以上作り続けます。

アルタイのNS乳酸菌の豚での実験

金博士は、パワフルな2種類の乳酸菌をまずは、豚で実験しました。 致死率50%の劣悪な環境の豚に、アルタイのNS乳酸菌を飲ませたところ、致死率が、自然死の5%まで下がり、 ケンカばかりしてた豚がおとなしくなり、 臭いも消え […]

アルタイのNS乳酸菌の開発者 金博士

内モンゴル生まれで、東大に留学して、首席で卒業。 現在は、中国の最高研究機関の、中国科学院の教授。人類遺伝学博士。 遺伝子の研究で病気を治そうと研究を重ねてました。 2003年SARSが大流行したときに、「乳酸菌を飲んだ […]

トップへ戻る